PR

ニュース 社会

菓子店火災で2人死亡 北海道・小樽、親子か

 5日午前4時45分ごろ、北海道小樽市稲穂の菓子店「高山菓子舗」から火が出ていると119番通報があった。木造一部3階建ての店舗兼住宅を全焼、男女2人が心肺停止の状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 道警は、建物外側から出火した形跡がないことから、火元は建物内部の可能性が高いとみて調べている。

 高山菓子舗は創業60年を超える和菓子店で、著名な菓子職人がかつて修業するなど有名店で知られていた。

 道警によると、高齢の女性と息子が暮らしていたとみられる。遺体は80代女性と50代男性で、道警は亡くなったのはこの親子とみて身元の確認を進めている。

 現場はJR小樽駅から北に約500メートルで、観光地として有名な小樽運河近くの住宅街。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ