PR

ニュース 社会

遺書残し60代夫婦死亡 埼玉の住宅、無理心中か

 3日午前11時ごろ、埼玉県春日部市新宿新田の住宅を訪れた、住人の親族の女性(70)から「義弟が首をつっている」と110番通報があった。県警春日部署員が駆けつけると、家の中で住人の職業不詳の男性(65)が首をつり、無職の妻(65)が布団の中であおむけに倒れていた。いずれも既に死亡していた。署によると、屋内が荒らされた形跡はなく遺書があり、署は無理心中などの可能性があるとみて調べている。

 妻に目立った外傷はなかった。110番通報した親族は妻の姉。3日朝に別の親族から、妻の様子を見に行ってほしいと頼まれ、訪れた。玄関は施錠されていたため、別の場所から家の中に入ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ