PR

ニュース 社会

勤務先で電池材料窃盗疑い 日亜化学で男2人逮捕

 徳島県警は1日、発光ダイオード(LED)製造大手の日亜化学工業(同県阿南市)の工場からリチウムイオン電池の材料を大量に盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、同社で働いていた男2人を逮捕した。

 2人は、1日付で懲戒解雇となった都祐二郎容疑者(31)=同市那賀川町敷地=と、元従業員の富士坂昂平容疑者(26)=大阪市西淀川区大野。

 逮捕容疑は共謀して5~6月、阿南市の同社工場に侵入し、コバルトパウダーが入ったドラム缶30本(3400万円相当)を盗み出したとしている。共に容疑を認めているという。

 6月中旬に同社から届け出を受けた県警は、捜査の過程で、盗まれた材料が県外で売買されていたことを確認。この取引に2人が絡んでいたという。日亜化学によれば、都容疑者は被害に遭った工場に勤務していた。

 県警は、動機や勤務実態を詳しく調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ