PR

ニュース 社会

神戸山口組系2人射殺、山口組系幹部を起訴 神戸地検

 神戸市中央区の指定暴力団神戸山口組直系「山健組」事務所付近で、山健組傘下組織の組員2人が銃撃され死亡した事件で、神戸地検は31日、殺人と銃刀法違反の罪で、指定暴力団山口組直系「弘道会」傘下組織幹部の丸山俊夫容疑者(68)を起訴した。

 起訴状によると、10月10日午後2時40分ごろ、神戸市中央区内の路上で、山健組傘下組織の43歳と39歳の組員2人に拳銃を発砲し、2人を殺害するなどしたとされる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ