PR

ニュース 社会

【動画】首里城火災上空ルポ 跡形なく焼け落ちた「沖縄のシンボル」

 琉球王国時代に作られた漆器や絵画などの美術工芸品が展示されていたという「南殿」も焼け、屋根が崩壊している。近接する「黄金御殿」や「書院・鎖之間」、「二階御殿」などもほぼ全焼していた。

 その後、ヘリを首里城上空から移動させ、やや遠目から現場を眺めた。首里城へとつながる急勾配の石畳道には、多くの消防車が列をなし、消防隊員や警察官らが正殿付近などで被害状況を確認したりする様子もみられた。

 主要な建物を焼失した首里城。白煙が漂う正殿跡が、復旧への途方もなく長い道のりを感じさせた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ