PR

ニュース 社会

Charさん息子に有罪 東京地裁、大麻取締法違反

 自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反などの罪に問われた米国籍のミュージシャン、マック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)に、東京地裁は29日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。ジェシー被告は、ギタリストCharさんの息子で、ロックバンド「RIZE(ライズ)」のメンバー。

 判決理由で小林謙介裁判官は「反省の態度を示し、妻が監督すると述べていることなどから執行猶予を付けた」と説明した。判決によると、7月19日、東京都品川区の自宅で大麻約2・42グラムとコカイン約0・09グラムを所持した。

 ジェシー被告とともに逮捕、起訴されたRIZEのメンバー、金子賢輔被告(33)は30日に判決が言い渡される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ