PR

ニュース 社会

茨城・土浦の花火大会で1人やけど、不発花火が落下 

 茨城県警によると、26日午後6時半ごろ、同県土浦市の桜川河川敷で開催中の「第88回土浦全国花火競技大会」で、一部の花火が不発となり落下、成人男性1人が手にやけどを負った。

 大会は一時中断の後、続行された。

 昨年10月の大会で花火の一部が破裂して観客が負傷する事故が起き、今年は、打ち上げ場所に風速計を設置するなどの再発防止策を講じていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ