PR

ニュース 社会

小学校にネコの切断死骸 滋賀・長浜 過去にも

 25日午前7時ごろ、滋賀県長浜市八幡中山町の市立長浜北小学校の敷地内で、胴体が切断されたネコの死骸を同校職員が見つけ、110番した。滋賀県警長浜署によると、胴体が刃物のようなもので切断され、頭部がなかった。同署は何者かが意図的に切断して置いた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査を進めている。

 同校付近ではこれまでにもネコの死骸が見つかっている。平成25年に学校周辺で4匹の死骸が相次ぎ見つかり、28、29年にも敷地内で切断された死骸が発見された。同署は同一人物の犯行の疑いもあるとみて、付近の防犯カメラの映像などから人物の特定を急ぐ。

 同校の橘憲照校長は「不審者の犯行なら子供たちが心配だ。子供たちの安全確保に最大限努めていきたい」と話している。近くに住む男性(74)は「安心できない。早く犯人を捕まえてほしい」と不安そうな表情を浮かべていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ