PR

ニュース 社会

母親の遺体遺棄疑いで男逮捕 金なく自宅に放置か

 母親の遺体をマンション一室の自宅に放置したとして埼玉県警川口署は24日、死体遺棄の疑いで、同県川口市領家、無職、古泉貴容疑者(52)を逮捕した。同署によると、発見時に遺体は布団の上で寝かされた状態で外傷はなく、古泉容疑者は「お金がなかったので放置した」と供述している。

 逮捕容疑は今月中旬ごろ、自宅に母の滝江さん(80)の遺体を放置し、遺棄したとしている。

 同署によると、同居の弟も衰弱した状態で見つかり、救急搬送された。安否確認しようとしたマンションの管理会社から23日午後に「高齢女性の家の玄関が施錠されている」と110番通報があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ