PR

ニュース 社会

2度目の出所から半年で再犯 女性乱暴で山梨の男逮捕

約20年間で米山寿仁容疑者を3度逮捕した山梨県警甲府署=23日、甲府市中央(渡辺浩撮影)
約20年間で米山寿仁容疑者を3度逮捕した山梨県警甲府署=23日、甲府市中央(渡辺浩撮影)

 女性に乱暴したとして、山梨県警捜査1課と甲府署は22日、住居侵入と強制性交の疑いで同県南アルプス市飯野、会社員、米山寿仁容疑者(46)を逮捕した。米山容疑者は同様の犯行でこれまで2度服役しており、2月に出所したばかりだった。

 逮捕容疑は8月28日午前4時半ごろから同5時20分ごろにかけて、甲府市内のアパートの一室に侵入し、就寝中の20代女性に乱暴したとしている。

 捜査関係者などによると、米山容疑者は24歳だった平成9年に複数の強盗や強姦、強制わいせつ事件で甲府署に逮捕され、懲役10年の刑が確定。35歳で仮釈放中の20年に再び強盗強姦事件を起こして同署に逮捕された。

 2度目も懲役10年の判決を受け、満期出所して南アルプス市内の会社で働いていた。同社は国の出所者就労支援事業に協力して出所者を積極的に雇用している。

 社長は産経新聞の取材に対し「彼は就職を何社も断られて、うちに来た。『生まれ変わる』と言って真面目に働き、ボランティア活動も行っていた。本当に驚いている。残念だ」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ