PR

ニュース 社会

児童ポルノ販売と著作権法違反の疑い 会社役員の男を逮捕 神奈川

 客に児童ポルノを販売し、映像制作会社の著作権を侵害したとして神奈川県警少年捜査課は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反と著作権法違反の疑いで、大阪府守口市大宮通の会社役員、前田明容疑者(54)を逮捕した。「著作権を侵害したことは間違いないが、児童ポルノは(取り扱い品から)外していた」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑はすでに同じ容疑で逮捕されている男6人と共謀し、昨年10月3日から今年8月20日までの間、5回にわたって神奈川県内に住む4人の男性に、児童ポルノであるDVDと、映像制作会社4社が著作権を有するDVD作品を複製し、計25枚を販売価格1枚250円から300円で発送したとしている。

 同課によると、前田容疑者はインターネット上の販売サイトでDVDを不正に販売。昨年8月から今年8月までの間、およそ2500万円を売り上げていたとみられている。昨年8月下旬、県警本部に情報提供があり捜査が進められていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ