PR

ニュース 社会

9千万円だまし取る 容疑で元野村証券社員再逮捕 兵庫県警

 架空の投資話を持ちかけて現金約9千万円をだまし取ったとして、兵庫県警姫路署は21日、詐欺の疑いで、神奈川県座間市、元野村証券社員、中村成治被告(29)=同罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は昨年10月から今年2月までの間、千葉県の男性(56)に「ある会社に資金提供すると、その会社が金融公庫から融資を受けた際に利益が出るので、毎月3%の金利付きでお返しできる」などと架空の投資話を持ちかけ、現金約9千万円をだまし取ったとしている。

 県警は8、9月、野村証券時代に顧客だった会社役員の男性(49)に株の売買などを持ちかけて計約860万円を詐取したとして中村容疑者を逮捕していた。

 野村証券によると、中村容疑者は平成26年4月に入社。姫路支店(兵庫県姫路市)に在籍し、28年9月に退職した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ