PR

ニュース 社会

タイヤをパンクさせた疑い フィリピン人の無職女逮捕 10件以上に関与か

 車のタイヤをパンクさせたとして、神奈川県警山手署は21日、器物損壊の疑いで、フィリピン国籍の無職、マツエダ・ザイダ・エドロゾ容疑者(37)=横浜市南区唐沢=を逮捕した。「覚えていない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は9日午後11時45分ごろ、同市中区山元町に住む会社役員の女性(56)が、自宅の駐車場に止めていた普通乗用車のタイヤ1本を鋭利なもので突き刺し、パンクさせたとしている。

 同署などによると、同様の被害が同日から10日にかけて、現場の周辺でこのほかに2件、マツエダ容疑者宅周辺では14件確認されているという。同署はこれらの事件にも関与しているとみて、慎重に調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ