PR

ニュース 社会

【台風19号】浸水被害の宮城・大郷町で学校再開 児童、笑顔で登校

再開した大郷小で臨時朝会に参加する児童ら=21日、大郷町(塔野岡剛撮影)
再開した大郷小で臨時朝会に参加する児童ら=21日、大郷町(塔野岡剛撮影)

 台風19号で浸水被害を受けた宮城県大郷町で21日、臨時休校となっていた小学校が再開した。町内で唯一の小学校の町立大郷小ではこの日、学校再開を待ちわびた児童らが元気な姿を見せた。

 臨時朝会では佐々木勝美校長が「元気に遊び、一生懸命勉強しましょう」と児童に語りかけた。

 同校によると、全校児童392人のうち24人が、家屋の浸水など被害の大きかった中粕川地区などで被災。ランドセルなど学用品をなくした児童もいるという。現在も2人の児童が避難所からの通学を余儀なくされている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ