PR

ニュース 社会

宿泊所で首切られ男性死亡 殺人未遂容疑で入所者逮捕

 20日午後4時半ごろ、東京都台東区清川の簡易宿泊所から「人を刺した男がいる」と110番通報があった。警察官が駆け付けると、入所者の男が、男性の首を切り付けたことを認めたため、殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕した。男性は運ばれた病院で死亡した。

 警視庁浅草署によると、逮捕されたのは自称、内田健造容疑者(76)で、死亡した男性は隣室の入所者(67)とみられる。同署は殺人容疑に切り替え捜査する。同容疑者は「騒音がうるさく耐えられなかった。少しけがをさせてやろうと思った」と供述しているが、殺意は否認しているという。

 逮捕容疑は20日午後4時25分ごろ、男性の首をナイフで切り付け、殺害しようとしたとしている。1階ロビーで待ち伏せしていたとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ