PR

ニュース 社会

【台風19号】死者12都県80人に 丸森町で新たに1人

海上自衛隊員らが捜索する泥水がたまった田んぼ=20日午前、宮城県丸森町
海上自衛隊員らが捜索する泥水がたまった田んぼ=20日午前、宮城県丸森町
その他の写真を見る(1/2枚)

 甚大な被害をもたらした台風19号の影響で20日、新たに1人の遺体が宮城県丸森町の住宅で見つかり、死者は12都県80人となった。不明者は10人とみられる。

 宮城県警は20日、丸森町の中野悦子さん(87)の遺体が見つかったと発表。14日と16日に同町で見つかった2人の遺体の身元を小野新一さん(67)、志賀正英さん(77)と確認した。

 福島県川内村で行方不明になっているのが、付近のトンネル工事を請け負う「安藤ハザマ」の男性従業員(69)であることも判明した。

 国土交通省によると、土砂災害は20都県で計432件が確認され、堤防の決壊は7県の71河川135カ所に上る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ