PR

ニュース 社会

【台風19号】遅い紅葉、観光客は半減 福島・安達太良山

見頃を迎えている安達太良山の紅葉。観光客は例年のピーク時の半分以下という=20日、福島県二本松市(芹沢伸生撮影)
見頃を迎えている安達太良山の紅葉。観光客は例年のピーク時の半分以下という=20日、福島県二本松市(芹沢伸生撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 福島県の紅葉名所、安達太良(あだたら)山で例年より遅れて紅葉が見頃を迎えている。しかし、台風19号の記録的大雨で同県内各地に甚大な被害が出たことなどから、「例年の紅葉時期の週末と比べ、観光客は半分にも満たない」(関係者)という。

 現在、紅葉はロープウエーの山頂駅(標高1350メートル)付近が見頃で、下部に向かって色付きが進んでいる。だが、今シーズンは週末に好天が続かず、さらに台風19号が決定打になって客足が遠のいた。

 登山道などに被害はなかったが「大丈夫?」との問い合わせが多いといい、関係者は「今年は紅葉が遅れており、今月いっぱい楽しめる。ぜひ、足を運んでほしい」とPRに必死だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ