PR

ニュース 社会

酒気帯び…転倒事故 大阪府警 容疑で56歳男逮捕

 19日午後11時35分ごろ、大阪府豊中市名神口の府道で、府警第2方面機動警ら隊のパトカーが、反対車線を走る不審な軽乗用車を発見。停止を求めたが逃げたため追跡を開始した。車は北西方向に計約1・2キロ逃走し縁石に接触、転倒して止まった。

 警察官が飲酒検知を行ったところ、運転していた男の呼気から基準値を超えるアルコールを検出したため、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、大阪府守口市滝井西町の会社員、野口秀人容疑者(56)を現行犯逮捕した。

 府警によると、野口容疑者は頭に軽傷。容疑を認めているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ