PR

ニュース 社会

【台風19号】被災地で不明者の捜索続行 死者79人、不明者10人

台風19号の被災地のボランティア活動に向かう人たち=20日午前9時9分、福島県本宮市
台風19号の被災地のボランティア活動に向かう人たち=20日午前9時9分、福島県本宮市
その他の写真を見る(1/2枚)

 甚大な被害をもたらした台風19号の被災地では20日、警察や消防などが行方不明者の捜索を続行する。住民らは浸水した自宅の片付けなどに追われている。共同通信の集計で死者は12都県79人、不明者は10人とみられる。内閣府によると、避難所生活を強いられている住民らは12都県の4646人となっている。

 総務省消防庁や国土交通省のまとめでは、19日時点で、住宅の全半壊は14都県409棟、一部損壊は28都道府県2169棟。床上浸水は16都県2万4266棟、床下浸水は21都県2万1474棟。

 土砂災害は20都県で計374件が確認された。堤防の決壊は7県の71河川130カ所となった。

 厚生労働省によると、断水は19日時点で、7万9565戸で続いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ