PR

ニュース 社会

無許可美容整形疑いでベトナム人再逮捕

 医師免許がないのに美容整形をしたとして、愛知県警国際捜査課は19日、医師法違反の疑いで、いずれもベトナム人の無職、チャン・ティ・フオン容疑者(23)=同県稲沢市=とチュオン・トゥイ・ズオン容疑者(22)=名古屋市昭和区=を再逮捕した。

 県警によると、フオン容疑者は施術マニュアルを作成し、会員制交流サイト(SNS)でベトナム人の弟子を募集。鶏肉などを使い講習会を開き1人から15万円の講習代を得ていた。弟子は愛知、大阪、兵庫の各府県にいるとみられる。

 県警は9日、医師法違反の疑いで別のベトナム人女を、入管難民法違反(不法残留)の疑いでフオン容疑者らを逮捕。フオン容疑者らも違法な施術に関わったとみて調べていた。再逮捕された2人は「金もうけのためだった」と供述している。

 再逮捕容疑は今年6月から9月、それぞれの自宅で複数のベトナム人に、鼻を高くする注射やまぶたを二重にする施術をしたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ