PR

ニュース 社会

【台風19号】中央道も19日正午めど復旧 山梨-東京の寸断解消へ

台風19号による大雨で橋桁が落ち込み、崩落の恐れがある国道20号の法雲寺橋=13日、山梨県大月市初狩町下初狩(渡辺浩撮影)
台風19号による大雨で橋桁が落ち込み、崩落の恐れがある国道20号の法雲寺橋=13日、山梨県大月市初狩町下初狩(渡辺浩撮影)

 中日本高速道路は18日、台風19号による土砂災害で通行止めとなった中央自動車道大月インターチェンジ(山梨県大月市)-八王子ジャンクション(東京都八王子市)間について、19日正午をめどに規制を解除すると発表した。18日夜から予想されている雨の影響によっては変更するとしている。

 JR中央線は運休していた大月-高尾(東京都八王子市)間で、折り返し運転区間はあるものの18日に仮復旧。国道20号の相模原市-八王子市の区間も同日、通行止めが解除されており、山梨-東京の交通寸断は大きく解消に向かうことになる。

 ただ国道20号は大月市の法雲寺橋が崩落の恐れがあるため、周辺が通行止めになっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ