PR

ニュース 社会

【山口組ナンバー2出所】高山若頭、JR品川駅を出発

府中刑務所を出所し、JR品川駅前で車から降りる山口組の高山清司若頭=18日午前、東京都港区
府中刑務所を出所し、JR品川駅前で車から降りる山口組の高山清司若頭=18日午前、東京都港区

 18日朝に府中刑務所(東京都府中市)を出所した指定暴力団六代目山口組のナンバー2、高山清司若頭(72)は午前7時前に車でJR品川駅に到着。午前7時17分発の新幹線で名古屋方面へ向かった。同駅周辺には多数の警察官や報道陣が集まり、騒然とした雰囲気に包まれた。

 品川駅に姿を見せた高山若頭は、黒っぽいジャンパーを着て野球帽をかぶり、杖をついていた。約30人の報道陣が待ち受ける中、暴力団関係者らとともにエスカレーターなどを使ってホームに移動。グリーン車に乗り込んだ。

 駅周辺や構内には多数の警察官がおり、不審者を警戒したり、報道陣の所持品検査にあたったりした。高山若頭が乗った車両のドア付近にも立ち、出入りする人をチェックしていた。

 高山若頭は当初、山口組総本部がある神戸市に向かうとみられていたが、今月10日に同市で発生した発砲事件を受け、総本部を含む主要事務所に使用制限の仮命令が出された。このため、名古屋駅で下車し、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長と面会後、三重県内の自宅に向かうとみられる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ