PR

ニュース 社会

【台風19号】特別機動警備隊を初派遣 法務省、台風被害の長野へ

 台風19号の被害を受け、法務省矯正局は17日、災害発生時などに活動する「特別機動警備隊」を長野県須坂市に派遣した。被災地での活動は4月1日の隊発足以来初めて。

 須坂市は千曲川の氾濫で浸水し、泥のかき出しや、住宅からの家財道具搬出に人手が足りていないという。長野刑務所(須坂市)が、現地で職員による復旧作業を行うことを決め、その援助活動を特別警備隊が担う。

 特別警備隊は、刑務所の刑務官ら56人で組織。災害の他、テロ発生などに備えている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ