PR

ニュース 社会

【台風19号】JR両毛線 全線開通は1カ月超

 JR東日本高崎支社は16日、台風19号の影響で一部区間の運転を見合わせている両毛線の全線(新前橋-小山駅間)開通に1カ月超かかるとの見通しを示した。通勤、通学で利用する乗客への影響が深刻化する恐れがある。

 両毛線は、台風19号の影響で栃木県栃木市で永野川が氾濫し、河川敷にあった鉄橋土台部分が崩壊。足利-小山駅間の運転を見合わせてきた。

 栃木-小山駅間は16日の始発から2時間に1~2本程度の間隔で運転を再開。足利-岩舟駅間も20日に運転再開の予定だ。

 しかし、岩舟-栃木駅間の運転再開は、河川の堤防工事が終わってから、さらに1カ月程度後になるという。同支社は「堤防工事が終わらないと、線路の復旧工事ができない」としている。

 また、吾妻線は高崎-長野原草津口駅間が16日の始発から運転を再開。長野原草津口-大前駅間の運転再開には相当期間かかる見込みだという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ