PR

ニュース 社会

【台風19号】ほこり舞う中、片付けに追われる 福島・郡山

ほこりが舞う郡山市内。歩道には廃棄された家財が並んでいた=15日、福島県(芹沢伸生撮影)
ほこりが舞う郡山市内。歩道には廃棄された家財が並んでいた=15日、福島県(芹沢伸生撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 台風19号の豪雨で市街地を流れる逢瀬川が氾濫し、浸水被害を受けた福島県郡山市若葉町一帯の住民らは、15日朝から片付けに追われ、まちの一角には泥にまみれた家財が山のように積まれていた。

 片付けの手伝いにきていた郡山市内に住む男性は「低い場所だと思ってはいたが、こんなことになるとは」と言葉少なだった。

 この日は、朝から好天に恵まれたが、まちを覆う泥が乾燥して風に舞い、場所によってはマスクがないとせき込むようなことも。郡山駅に近い道路も一部で通行止めが続いており、市街地では渋滞が続いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ