PR

ニュース 社会

【台風19号】宅配大手 集荷休止や宅配遅延続く

【台風19号】今も破壊された住宅と水が残る千曲川の決壊現場=15日午前9時8分、長野市(本社ヘリから、恵守乾撮影)
【台風19号】今も破壊された住宅と水が残る千曲川の決壊現場=15日午前9時8分、長野市(本社ヘリから、恵守乾撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 ヤマト運輸は15日午後2時現在、台風による河川の氾濫などの影響で、宮城県や長野市の一部の地域で荷物の受け取りを休止しているほか、宮城県の丸森町、角田市を除く全域や福島、栃木、沖縄各県全域などで配達に遅れが出ている。

 佐川急便は15日午後2時現在、宮城県丸森町、大郷町、長野市の一部の地域などで集荷と配達を中止。東北地方の鉄道輸送にも影響が出ているとして、23区を除く東京都、埼玉、千葉、神奈川など関東の1都7県で15日以降の北海道向け荷物の引き受けを見合わせている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ