PR

ニュース 社会

【台風19号】入場規制で長蛇の列 浸水のJR武蔵小杉駅

横須賀線武蔵小杉駅(JR東日本提供)
横須賀線武蔵小杉駅(JR東日本提供)
その他の写真を見る(1/3枚)

 台風19号の影響で構内が浸水したJR横須賀線の武蔵小杉駅(川崎市中原区)は15日朝、一部の改札やエスカレーターが使えず、数百メートルに及ぶ長蛇の列ができた。駅周辺は再開発によりタワーマンションが林立し、人口が急増。ラッシュ時は普段から改札前に長い列ができるが、いつもとは比べものにならない混雑に、通勤通学などの利用客はいら立ちの表情を見せた。

 「ホームの混雑のため、入場を規制します」。駅員は改札前でロープを張り、対応に追われた。浸水のため自動券売機は故障中で、発車時刻を知らせる電光掲示板は「準備中」のまま。午前7時半ごろ、都内に向かうため列の後方に並んだ男性会社員(39)は「早めに家を出たが、これほどの列は初めて。間に合うか分からない」とうんざりした表情を浮かべた。

 改札から出てきた会社員新垣紀彦さん(75)は「職場は駅の目の前だが、改札が閉鎖されていないか心配だった」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ