PR

ニュース 社会

JR東北線の再開見通せず 新白河-岩沼の147キロ

 JR東日本仙台支社は14日、台風19号で線路下の砂利や地盤が流失するなど深刻な被害が相次ぎ、東北線の新白河(福島県西郷村)-岩沼(宮城県岩沼市)間147キロの運行再開に見通しが立っていないと発表した。通勤、通学に大きな影響があるとみられる。

 磐越東線の全線に当たる郡山(福島県郡山市)-いわき(同県いわき市)間86キロ、水郡線の郡山-常陸大子(茨城県大子町)間87キロでも盛り土や橋桁が流されるなどして復旧に時間がかかるという。

 JR東によると、これらの区間の周辺では道路も被害を受けて通行止めの場所があり、バスでの代行輸送も行わないとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ