PR

ニュース 社会

土砂崩れや浸水、4人死亡 車転落の母子ら、神奈川県

台風19号による土砂崩れで倒壊した民家=13日午前9時16分、相模原市緑区
台風19号による土砂崩れで倒壊した民家=13日午前9時16分、相模原市緑区

 神奈川県内では13日までに、相模原市緑区で土砂崩れにより住宅2棟が倒壊したほか、川崎市高津区でマンションが浸水して1階部分が水没し、70代女性と60代男性が死亡した。相模原市緑区の川で見つかった成人女性と女児の死亡も確認され、県内の死者は計4人になった。

 神奈川県警津久井署などによると、13日午前8時すぎ、相模原市緑区の串川の中州で見つかり、死亡が確認されたのは、近くに住む30代女性と小学生の母子と判明。約1・5キロ上流で12日夜、車が川に転落したとの通報があり、この2人を含む家族4人が乗っていたとみられる。署は残る2人の捜索を続ける。

 相模原市消防局や津久井署によると13日未明、同市緑区牧野の住宅で「うめき声が聞こえる」と避難中の近隣住民から通報があった。土砂崩れで倒壊した住宅の敷地内で70代女性が見つかり、その場で死亡が確認された。50代女性も建物の柱に下半身を挟まれていたが意識はあり、救助した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ