PR

ニュース 社会

群馬、土砂崩れで4人死亡 富岡と藤岡、1人重体

土砂崩れで倒壊した家=13日午前、群馬県富岡市
土砂崩れで倒壊した家=13日午前、群馬県富岡市

 台風19号の影響で土砂崩れが発生するなどして、群馬県内では13日現在、富岡市と藤岡市で計4人が死亡、安中市で1人が意識不明の重体となった。県は捜索活動のため、陸上自衛隊に災害派遣を要請していた。

 富岡市内匠で12日午後に起きた土砂崩れでは、県警などが13日朝から不明となっている2人の捜索を再開し、いずれも発見したが、死亡が確認された。70代の母と50代の息子の親子とみられる。現場では12日に救助された男性1人も死亡している。

 藤岡市上日野でも住宅1棟が倒壊、行方不明になった住人の男性が13日午前に見つかり、死亡が確認された。

 安中市でも12日午後、住宅の屋根で台風に備えて作業していた男性(38)が転落、頭の骨を折るなどして意識不明の重体となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ