PR

ニュース 社会

「即位の礼」警備 警視庁が車両検問を公開 

「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」などに向け、車両検問を実施する警視庁の警察官=11日午前、東京都千代田区(吉原実撮影)
「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」などに向け、車両検問を実施する警視庁の警察官=11日午前、東京都千代田区(吉原実撮影)

 22日の「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」やパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」などに向け、警視庁が11日、東京都千代田区で車両検問を実施し、報道陣に様子を公開した。警視庁はすでに都内各所で車両検問をするなど警戒を強化している。

 公開された検問は、皇居に近い同区丸の内の東京国際フォーラム前の交差点付近で行われた。警察官は積み荷の多い車両などを見定め、側道に誘導。停車させてトランクを開けてもらい、不審物がないか入念に確認していた。

 22日に合わせ、警視庁は26年ぶりに全国の警察から特別派遣部隊を受け入れて警備態勢を増強。皇居周辺に加え、190以上の国や機関から来日する予定の元首や代表らの宿泊施設、主要駅や空港などに重点配置する。車両検問は22日に向けて場所を増やしていく方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ