PR

ニュース 社会

保釈後、逃走の男逮捕 行方不明の間に詐欺か

 宇都宮地検足利支部が詐欺と窃盗の罪で起訴し、保釈後に逃走していた山本卓磨被告(22)が10日見つかり、行方不明の間にキャッシュカードをだまし取ったとして、群馬、長野両県警が詐欺容疑で逮捕した。

 山本被告は、埼玉県などで計約2600万円をだまし取ったとして、10回にわたり起訴され、2月に保釈されたが、5月の公判に出廷せず音信不通になった。

 今月10日午後4時50分ごろ、神奈川県内にいるのを群馬県警の捜査員が見つけ、逮捕した。

 逮捕容疑は6月23日から24日までの間、いずれも前橋市の80代女性2人からカード計3枚をだまし取ったとしている。口座からは計330万円が引き出されていた。

 県警によると、「心当たりはない」と否認している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ