PR

ニュース 社会

埼玉県警の30代巡査、強制わいせつ容疑で逮捕

 埼玉県警は10日、強制わいせつなどの疑いで、県警地域部鉄道警察隊特務係の巡査、當野(とうの)弘児容疑者(32)=さいたま市見沼区東門前=を逮捕した。「家に侵入したが、体は触ってはいない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は8月26日夕、さいたま市南区に住む20代の女性方に不動産関係者を名乗って侵入し、室内で女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 県警によると、當野容疑者は犯行当日、休日だった。所属する特務係は鉄道の車内や駅で痴漢や万引の取り締まりを担当。女性は面識がなかったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ