PR

ニュース 社会

玉城沖縄知事、初めて謝罪 県事業受注業者との契約前日会食

沖縄県の玉城デニー知事
沖縄県の玉城デニー知事

 沖縄県の玉城デニー知事は10日の記者会見で、県事業の受注者と契約前日に会食していた問題について「県議会や県民の皆さまに大変、多大な心配や迷惑をおかけしたことをおわび申し上げたい」と述べた。5月30日に一連の疑惑が浮上して以降、玉城氏が謝罪したのは初めて。

 玉城氏は「しっかりと猛省して、襟を正して公務の信頼を確保していきたい」とも述べた。ただ、自民党が求める地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置に関しては「県議会で議論していただくことだ。私からは特にコメントは控えたい」と述べるにとどめた。

 玉城氏の支援者が沖縄事務所代表を務める団体が有識者会議「万国津梁会議」の支援業務を受注し、契約日前日の5月23日に玉城氏や県職員がこの支援者と会食していた。県によると、支援者は5月30日付で沖縄事務所代表を辞任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ