PR

ニュース 社会

個人情報を誤送信、謝罪 愛媛県警、事故被害者に

 交通事故の被害者に関する公表すべきでない個人情報を報道機関に送ったとして、愛媛県警が被害女性に謝罪していたことが10日、県警への取材で分かった。県警は各社に資料の処分を求めた。

 県警によると、9日午後9時55分ごろ、無免許運転事故の報道資料を県警記者クラブに加盟する報道機関計12社に送信。その際、公表予定ではなかった被害者の勤務先や搬送先の病院名が記載された内部資料1枚も誤って送った。

 県警の大野裕広報県民課次長は「誤送信の原因は確認を怠ったこと」として「県警職員への指導を徹底する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ