PR

ニュース 社会

台風で復興マラソン中止 宮城沿岸の被災地コース

 仙台市の民放局、仙台放送は10日、台風19号の接近で安全な大会運営が難しいとして、宮城県岩沼市などで12、13日に予定していた「東北・みやぎ復興マラソン2019」を中止すると発表した。コースは東日本大震災で津波を受けた同県沿岸部で、2キロからフルマラソンの各部門に全国から計約1万4千人がエントリーしていた。

 大会は平成29年に始まり今年が3回目。全区間が名取市、岩沼市、亘理町の津波の浸水域で、震災の教訓を伝承するため造成された「千年希望の丘」(岩沼市)や、約750人が犠牲になった名取市閖上地区などを走る予定だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ