PR

ニュース 社会

高齢者からカード詐取 現金200万円引き出す 容疑の男逮捕

神奈川県警本部(横浜市中区)
神奈川県警本部(横浜市中区)

 高齢女性からキャッシュカードをだまし取るなどしたとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は9日、詐欺と窃盗の疑いで、住所・職業不詳の坂口隆志容疑者(37)を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は5月20日、氏名不詳者らと共謀して、横浜市戸塚区に住む70代の無職女性宅に、区役所職員を装って「還付金の払い戻しの手続きのため、新しい(キャッシュ)カードに交換する必要がある」などと嘘の電話をかけた。 

 その後、銀行員を装った共犯の杉田大樹被告(24)=逮捕、起訴済み=が被害者宅を訪れ、キャッシュカード1枚と預金通帳1通をだまし取り、同区内のコンビニエンスストアなどで20回にわたって、ATM(現金自動預払機)から現金計200万円を引き出したとしている。

 県警捜査2課によると、現金は杉田被告が複数の駅のコインロッカーに保管し、坂口容疑者が回収していたという。2人は面識がなかったとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ