PR

ニュース 社会

海自、訓練用の無人機紛失 北海道・礼文島沖

 海上自衛隊大湊地方総監部(青森県むつ市)は9日、北海道・礼文(れぶん)島の南約70キロで、水上射撃訓練の標的として使われる無人の高速小型水上標的機を紛失したと発表した。危険物は搭載されておらず、人体に有害な物質も含まれていないという。

 総監部によると、9日午前1時45分ごろ、航行中の多用途支援艦「すおう」が強風の影響で大波を受けた際に、標的機(長さ2メートル、幅2メートル、重さ150キロ)を載せていた台ごと海に落ちた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ