PR

ニュース 社会

「当然だ」「問題点明らかに」関電・八木会長辞意表明に社員ら

福井県高浜町
福井県高浜町

 関西電力役員らが高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題にからみ、関電の八木誠会長が辞任の意向を固めたことを受け、関電社員や高浜町の住民らから批判の声が上がった。

 「今回の案件はコンプライアンス(法令順守)、企業のガバナンスが問題点として出てきた。(辞任は)それを変えていく1つの形を表したと思っている」。福井県の杉本達治知事は9日、定例会見でこう述べた。また、関電が40年超の運転を目指す高浜1、2号機の再稼働については「(関電から)申請があるわけではないので、私のところで判断するところではない」と話した。

 高浜町の70代自営業男性は「町から関電幹部に対する信頼感は失われていた。会長が辞めて責任を取るのは当たり前だ」と突き放した。ある町議も「辞任は当然だ。問題の大きさに対して発表された処分が軽すぎると感じていた」と指摘した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ