PR

ニュース 社会

市原、富里両市に生活再建支援法適用 台風15号被害で千葉県

台風15号の影響で住宅地に倒れ込み、民家の屋根などを損壊したゴルフ場の鉄柱=千葉県市原市(白杉有紗撮影)
台風15号の影響で住宅地に倒れ込み、民家の屋根などを損壊したゴルフ場の鉄柱=千葉県市原市(白杉有紗撮影)

 千葉県は8日、台風15号で住宅被害が発生した市原市と富里市に被災者生活再建支援法を適用すると発表した。いずれも全壊の戸数が多く、適用基準を満たしたため。全壊や大規模半壊と認定された世帯には最大300万円の支援金が支給される。

 県は9月27日に館山市、南房総市、鋸南(きょなん)町、10月2日に鴨川市、君津市、富津市、匝瑳(そうさ)市への同法適用を決めており、適用対象の自治体は計9市町になった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ