PR

ニュース 社会

酒気帯び運転で事故 東北放送専任部長を逮捕

 宮城県警仙台北署は7日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、東北放送技術局制作技術部専任部長、伊藤勝利容疑者(56)=宮城県名取市=を現行犯逮捕した。調べに対し「酒は飲んだが、時間がたっていたので否認します」と供述している。

 逮捕容疑は7日午後4時5分ごろ、仙台市青葉区内の県道で酒を飲んだ上で車を運転。県道を走っていたタクシーに衝突した後、対向車線にはみ出し、路線バスに衝突するなど車計4台がからむ事故を起こしたとしている。

 この事故で、バスの運転手が腰に痛みを訴えて病院に搬送された。同署によると、伊藤容疑者の呼気からは基準値の約4倍のアルコールが検出されたという。

 同社によると伊藤容疑者は7日午前中に出社した後、通院のため午後に退社していた。同社は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾でおわびする。厳正に対処するとともに再発防止に努める」とコメントしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ