PR

ニュース 社会

女性巡査が小3男児はねる 意識不明の重体

 7日午後5時50分ごろ、さいたま市見沼区大和田町の県道で、埼玉県警武南署刑事課の女性巡査(27)=同区=の軽乗用車が、横断歩道を渡っていた近くに住む小学3年の男児(9)をはねた。男児は頭を負傷し、病院に運ばれたが意識不明の重体。

 大宮東署によると、巡査は当直勤務を終えて帰宅途中だった。軽乗用車はフロントガラスが割れており、正面衝突したとみられる。

 現場は片側2車線の直線道路で押しボタン式の信号機があった。署は当時の信号の状況などを確認し、事故原因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ