PR

ニュース 社会

東京・池袋のバーで売上金300万円強盗被害、5~6人組のマスク男逃走

 7日午前2時15分ごろ、東京都豊島区池袋のバーに5、6人組の男が押し入り、オーナーや客を殴る蹴るなどした上、売上金約300万円が入った金庫や客の財布と携帯電話などを奪って逃走した。警視庁池袋署によると、当時店内にはオーナーの男性と客の男女3人がいたが、いずれも軽傷とみられる。同署は強盗致傷事件として、逃げた男らの行方を追っている。

 同署によると、男らは全員黒いマスクを着用し、帽子やフードで顔を隠していた。事件前には、店のドアをノックして店内をうかがう不審な男が目撃されており、同署では犯行グループが下見をした可能性があるとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ