PR

ニュース 社会

小学生の女子児童の下半身触った疑い 柔道整復師の男を逮捕 神奈川

神奈川県警本部
神奈川県警本部

 小学生の女子児童の下半身を触るなどしたとして、神奈川県警捜査1課は7日、強制わいせつの疑いで同県海老名市門沢橋の柔道整復師、中西亘平容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月3日午後4時10分ごろから同5時40分ごろまでの間、自身が経営する同市内の整骨院内で、施術を受けに来ていた同市に住む当時小学5年で11歳だった女子児童(12)に対し、下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると中西容疑者は1人で整骨院を経営。犯行当時はほかに利用者はおらず、院内は中西容疑者と女子児童の2人だけだったという。女子児童が被害に遭っていることを知った母親が、今年7月11日に県警海老名署を訪れて相談。事件が発覚した。同課は余罪の有無についても捜査する方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ