PR

ニュース 社会

山梨の不明女児捜索打ち切り 全国に情報提供求め捜査

小倉美咲さん行方不明現場での大規模捜索打ち切りを発表する山梨県警大月署の井上久署長=6日、同県道志村(渡辺浩撮影)
小倉美咲さん行方不明現場での大規模捜索打ち切りを発表する山梨県警大月署の井上久署長=6日、同県道志村(渡辺浩撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、山梨県警は6日、周辺にいる可能性は低いと判断し、午後5時で現地の指揮本部を解散して捜索を打ち切ると発表した。特異行方不明者として全国に情報提供を求め、事件に巻き込まれた可能性も含めて捜査を続ける。

 県警などは延べ約1700人の態勢で広範囲に捜索したが手掛かりは得られず、県の要請を受けて災害派遣した陸上自衛隊は9月28日で撤収。地元消防団も翌日引き上げていた。

 大月署の井上久署長は「取り得る限りの最大限の態勢で捜索したが発見できなかった」と語った。大規模捜索は終了するが、有力な情報があれば再捜索するという。不審な人物や車両の情報については「答えられない」とした。

 県警などによると、小倉さんは9月21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。

 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。

 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ