PR

ニュース 社会

トラブル仲裁の男性殴る 容疑で大田区職員逮捕 神奈川県警

 トラブルの仲裁に入った男性の顔を殴ったとして、神奈川県警戸部署は4日、暴行容疑で、横浜市磯子区西町の東京都大田区職員、野口直哉容疑者(30)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は3日午後11時45分ごろ、横浜駅のホームで、同市港南区下永谷の男性会社員(39)の顔を殴る暴行を加えたとしている。目撃していた別の40代男性が、野口容疑者を取り押さえた。

 同署によると、野口容疑者は都内で飲酒した帰りに、京急線の車内で同僚の20代女性と口論になった。複数の乗客が仲裁に入ったが、そのうちの一人に暴行したという。大田区役所は取材に対し「事実確認を行っている」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ