PR

ニュース 社会

キャッシュカード7枚盗まれる 横浜の70代女性

 神奈川県警栄署は3日、横浜市栄区に住む70代の無職女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード7枚を盗まれたと発表した。

 同署によると、9月28日午後3時ごろ、女性の自宅に警察官や財務局の職員などを名乗る男3人から電話があり、「カードが偽造された。凍結の手続きをするので係の者を行かせます」などと嘘を言われたうえ、同日午後5時ごろ、自宅に現れた財務局職員を装う男から封筒にキャッシュカード7枚を入れるように言われ、目を離した隙に別の封筒とすり替えられ、中身を盗まれた。

 今月1日に金融機関からの指摘を受けた女性が110番通報し、事件が発覚。女性は電話を受けた際、カードの暗証番号を聞き出されており、6枚のカードの口座から現金計382万3千円が引き出されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ