PR

ニュース 社会

大阪検察庁舎でガソリン?まいた男、威力業務妨害罪で起訴

 大阪地検や大阪高検が入る大阪中之島合同庁舎で液体がまかれた事件で、地検は26日、威力業務妨害と建造物侵入の罪で無職、生駒勝弘容疑者(75)を起訴した。認否は明らかにしていない。

 起訴状によると、5日午後0時半~40分ごろ、大阪市福島区の庁舎1階に侵入し、ガソリンのような液体をまき散らすなど業務を妨害したとしている。

 大阪府警は建造物侵入の疑いで現行犯逮捕。府警によると、当初液体は灯油とみられたが、詳しく調べるとガソリンのような液体と判明した。逮捕時に「正当な理由があって来た。詳しい理由は裁判で話す」と容疑を認めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ