PR

ニュース 社会

東京・初台のアポ電強盗、男4人を逮捕 警視庁

警視庁代々木署に入る佐藤翔太容疑者=26日午前
警視庁代々木署に入る佐藤翔太容疑者=26日午前
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京都渋谷区初台の高齢夫婦宅で1月、資産状況を確認する「アポ電」の後に男らが押し入り、現金約2千万円が奪われた強盗事件で、警視庁捜査1課は26日、強盗致傷と住居侵入容疑で、横浜市泉区中田西、職業不詳、佐藤翔太容疑者(24)ら23~27歳の男4人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 4人の逮捕容疑は1月11日午前3時45分ごろ、渋谷区初台の民家に押し入って高齢夫婦の手首などを縛り、「カネを出せ」と脅して現金約2千万円を奪ったとしている。夫(93)は胸椎骨折など3カ月、妻(87)は顔に10日間のけがをした。

 捜査1課によると、4人は不良グループで、防犯カメラの画像などから関与が浮上。実行犯の3人が目出し帽をかぶって無言でインターホンを押し、室内に押し入ったとみられる。

 事件の2日前には、高齢夫婦宅に息子をかたる男から「取引でトラブルになった。いくら準備できるか」などと資産状況を確認するアポ電があり、捜査1課が関連を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ