PR

ニュース 社会

常磐車あおり殴打、宮崎文夫容疑者を鑑定留置

宮崎文夫容疑者=茨城県取手市(古厩正樹撮影)
宮崎文夫容疑者=茨城県取手市(古厩正樹撮影)

 茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、水戸地検は25日、強要容疑で再逮捕された住所不定の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)の刑事責任能力を判断するため、同日から鑑定留置を開始したと発表した。12月23日まで実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ